・女性のための電装講座
バッテリー交換と各種設定

・対談(6)
レーダー探知機

・仕事場拝見--施工/取付例
ロータス/エリーゼ111R

・お客様の声

保証とプライバシー
・保証について
・各社法規表示
・作業保証書

・プライバシーについて






お問い合せはこちらから
ホームページに戻る


car-denso.net















Twitter公式ナビゲーター twinavi
| From pit | 店長net | Lady's net | From User | 保証・法規表示 | プライバシー | サイトマップ |

| 1・リニューアルにあたり | 2・基本は・・・ | 3・夏から秋へ | 4・できること | 5・エアコン事情 | 6・レーダー探知機 |

順繰り紹介...

 自己紹介は不得意なので・・・

安田です。カーナビのことならおまかせ下さい!(有)扇町安田電機商会・安田 ナビ・オーディオの取付には長年の経験と実績から絶対の自信を持つ、研究熱心な電気おやじ。
釣りが趣味で、ネットに関心を持ったのは船宿情報と天気を知りたいためだったとか。

長沢です。遊びに来てください。(有)共立電機・長沢 快適カーライフのサポーター!デンキのことなら整備・点検・修理は何を任せても本当に親身になって相談にのってくれる。「人」に対するケアも忘れない、今どき珍しい頼れる電気アニキ。
ハチロクで電柱とすもうをとった過去を持つのはナイショ。

松野です!電装ならおまかせ!アフターもバッチリです。(有)和泉電装・松野(Jo-mu) 地域に密着したサービスを心がけ、その迅速な対応ときめの細かいサービスは業界でも一目置かれる。とにかく見てもらうのが1番!と、自家用ボイジャーをデモカーにしてしまったため、奥さんに頭が上がらない。

高野です!いろんな事できます!!(有)八千代電気工業所・高野 一番の若手。そのバイタリティとフットワークには誰もが脱帽する電気ぼうず。請けた仕事は何があっても期日に間に合わせるド根性社長である。カスタムも手がけ、ヘッドレストモニターやドアミラーウィンカーなど電装店ならではのカスタムは東京・神奈川を中心に注目を集めている。
店長対談(5)...

 2005/04/19 今年のエアコン事情

旧冷媒フロンR12とレトロフィット

安田)

ETCが一段落したと思ったら、そろそろエアコンが動き出すねー。
長沢) そうですね。そろそろ修理依頼や問い合わせも来てますからね。
松野) R12の在庫状況なんか、皆さんのところはどうですか?
高野) まあ今年いっぱいは対応できそうですけど、後はどうですかねー・・・
安田) うん、96年に全廃、後は流通在庫分のみ、ということだからそろそろ最終段階に来ているのかもしれないね。
トヨタ車なんかは134aへのレトロフィットという方法もあるし、その辺も案内してあげないとね。
松野) レトロフィットは共立さんのページに詳しく出ていましたよね、わかりやすくていいと思います。
高野) R12で直すにしても、レトロフィットで対応するにしても、とにかくエアコンの不具合は早めの対処が1番!ということを専門店としてはお伝えしたいですね。
安田) それと、ガス漏れのある車両へのガス補充は基本的には行わない、これは環境問題への配慮もあるし、きちんと修理することが我々の仕事ということをご理解いただかないとね。
長沢) GWをひかえてますし、シーズンinチェックも今月いっぱい受け付けてますから再度ご案内してみることも必要ですね。
松野) うちは5月まで延長で受け付けてますよ!
長沢) いずれにしてもこれからエアコンを使用する機会も増えてきますから、いつも言うことですけど本格的に暑くなる前に「早め早めがベスト」ですね!


DLプーリ付きコンプレッサ

松野)

新商品というか新しいタイプのDLプーリのコンプレッサを搭載した車もそろそろ修理需要が出てくるんですかね?
安田) う〜ん、H15年頃からだろう・・・まだそんなに故障は出ないだろう。もう少し先かなぁ。
長沢) DLプーリ付きコンプレッサって、おそらくユーザーの皆さんはあまりご存じないですよね?
高野) DL=Damper&Limiter、電磁クラッチの無い構造のコンプレッサですね。
松野) うん。省燃費、省動力、加速性能の向上なんかに優れたもので、A/CスイッチON/OFF時のショック低減にもメリットがあるね。
高野) 構造的には、エンジン回転と共に常にコンプレッサ(内部)も駆動していて、エアコンスイッチのON/OFFは流量制御弁を切り替える、というものですね。
安田) うん。あまり専門的なことを詳しく説明してもなんだけど、エコや環境問題にも貢献する新機構といえるね。
高野) これから増えていくんでしょうね。
松野) 増えるだろうし、点検・修理はやっぱり専門店へご相談されることをお奨めしないとね。
長沢) そうですね。そういった新しい物にもいち早く対応できるよう、私たちも常に勉強しないといけませんね。
安田) よし、そのへんを盛り込んで、じゃあ早速スタートしよう!